スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
『北海道産バイオエタノール・セミナーin札幌』開催のお知らせ
■日時 平成25年3月14日(木)13:00~17:00

■会場 北農ビル 19階 (札幌市中央区北4条西1丁目1番地)

■主催(共催)
  北海道農業バイオエタノール燃料推進協議会
  北海道バイオ燃料地域協議会

■プログラム(予定)
 ◇基調講演  
    「国産バイオ燃料生産の意義と課題(仮題)」
     エネルギー戦略研究所株式会社取締役研究所長 山家公雄 氏
 ◇講  演  
    「我が国のバイオマス戦略と今後の課題について(仮題)」
     農林水産省 食品産業局バイオマス循環資源課
     バイオマス事業推進室長 山田耕士 氏
 ◇取組事例報告
     ①大成建設株式会社「恵庭市での取組について」
     ②北海道「北海道における取組について」
     ③北海道バイオエタノール株式会社「十勝清水町での取組について」
     ④オエノンホールディングス株式会社「苫小牧市での取組について」

参加を希望される方は、お申込みが必要となります。
詳しくは下記の北海道のホームページより、ご確認ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/tot/bioethanol.htm
[2013/03/06 13:07] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
E10試乗車の期間延長
環境にやさしい、E10ガソリンを入れた試乗車、
「HONDA N-ONE」
ご好評につき期間を延長します!
ぜひ、この機会に「N-ONE」+「E10ガソリン」の
エコで軽快な走りをお試しください。
E10ガソリンがなくなり次第終了となりますので、お早めに!

000.jpg


㈱ホンダカーズ帯広
Honda Cars 帯広 西21条店
〒080-2471 帯広市西21条南1-15-13 ℡0155-36-1211

Honda Cars 帯広 札内店
〒089-0538 中川郡幕別町札内共栄町176-7 ℡0155-23-1211

Honda Cars 帯広 西17条店
〒080-0047 帯広市西17条北1-31-8 ℡0155-35-2505


㈱ホンダクリオ帯広
Honda Cars 帯広中央 西22条店
〒080-2462 帯広市西22条北1-12-32 ℡0155-37-6116

[2013/03/05 10:21] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
バイオ燃料はどうやって作られるの?
バイオエタノールの製造方法は、基本的にお酒と同じです。
一般的に、サトウキビなどの糖質やトウモロコシ、コメ等のデンプン質作物、草、木などの植物を原料にして、これらが含んでいる糖類を酵母などで発酵させ、濃度99.5%以上の無水エタノールにまで蒸留して作ります。

05-01.jpg

このエタノールをガソリンと混合し、エタノールの混合比率によって「Exx」と表記されます。このことから、E10とはエタノールを容積比で10%含む混合燃料であることがわかりますよね。

05-02.jpg
帯広市のとかち財団(十勝産業振興センター)のバイオエタノール製造設備。
[2013/02/27 09:15] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
バイオ燃料ってなに?
今回はバイオ燃料について、少しご説明したいと思います。

バイオ燃料とは、農作物や廃木材、植物等の生物資源を原料として製造される燃料のことを言います。主に現在は、ガソリンと混合利用するバイオエタノールとディーゼル車用の軽油代替え燃料のバイオディーゼル燃料等を総称しての呼び方です。

E10ガソリンに使用されている、バイオエタノールの原料は、農作物や廃木材などのバイオマス(生物・植物由来の原料)からできています。一般的には穀物と甘味資源作物が主流です。北海道内では、清水町と苫小牧市において、余剰てん菜などを原料とするバイオエタノール製造が行われております。

04-01.jpg
04-02.jpg


その他にも、日本では次のような地域で様々な原料を活用したバイオエタノールの実証試験が行われています。

04-03.jpg


バイオディーゼル燃料の原料については、各種廃食用油(てんぷら油など)、菜種油などの生物由来の油からできています。
バイオディーゼルは、従来の軽油に混ぜてディーゼルエンジン用燃料として使用できるため、CO2削減の手段としてすでに注目されており、ヨーロッパでは、バイオ燃料優遇税制により軽油税を免除することで広く普及しています。
[2013/02/26 10:04] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
バイオ燃料セミナー・E10走行モニター事業説明会 開催
今回は、先月開催した「バイオ燃料セミナー・E10走行モニター事業説明会」の様子をご紹介します。

TVニュースや新聞等でも紹介されていましたので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、1月26日(土)に帯広市の十勝産業振興センター(とかち財団)で多くの方に参加いただき、「バイオ燃料セミナー」「E10走行モニター事業説明会」を開催しました。

semi01.jpg
バイオ燃料セミナーでは講師の十勝圏振興機構の大庭潔事業部長より、バイオ燃料に関する基礎知識から今回ご紹介している「E10」ガソリンについて等、とても解りやすい説明を受けた後、実際にバイオ燃料を作っている施設を見学しました。

施設見学終了後に行われた、「E10」ガソリンを給油した試乗会では、
㈱ホンダカーズ帯広様より今人気の新型車「HONDAN-ONE」の試乗車をご提供して頂き、実際に試乗された参加者からは、「発進もスムーズに走り出し、アイドリング時も普通のガソリンと変わらない」との声を頂きました。
semi02.jpg

モニター参加者もE10走行モニター事業説明会の後、早速ご自分のお車に「E10」ガソリンを給油し、モニター活動をスタートさせました。
semi03.jpg

今後は、実際に日常生活の中で「E10」ガソリンを使用されているモニターの皆様の生の声もご紹介していきたいと思います。
[2013/02/18 10:35] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。