スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
バイオ燃料を使うメリット
バイオ燃料を使うメリットについては、大きく分けて下記の3点があります。

①温室効果ガスの排出削減
バイオ燃料は原料となる植物が光合成により二酸化炭素を吸収するため、
燃焼させても二酸化炭素が増加しないとみなされる、いわゆる、
「カーボンニュートラル」の燃料です。
そのため、各国は温室効果ガスの排出削減の手段として、バイオ燃料の
導入を進めています。

②農業振興
バイオ燃料の導入促進には農業振興という側面もあります。十勝地域では、
余剰てん菜や規格外小麦などを原料としてバイオ燃料を製造することにより、
輪作体系が維持されるとともに農家の経営安定に資することが期待されます。
③エネルギー自給率向上
自国の農業振興を図るため、バイオ燃料の導入を進めている国の多くは、
自国において荒廃農地などを活用して生産される作物で、バイオ燃料を
製造することを計画しています。
そのためエネルギー自給率を向上させる一助ともなります。


将来的に、現在使用されている石油などの化石燃料の枯渇が懸念されて
おります。 バイオ燃料を石油の代わりに利用することで、限られた資源を
大切にすることができ、 また、農作物や廃木材などを利用して人の力で製造
できるため、枯渇することなく、 使い続けることができることも 注目される
要因です。

地球温暖化防止のためにも、今後ますますバイオ燃料の普及拡大に 期待
したいものですね。
スポンサーサイト
[2013/03/07 09:55] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<E10ガソリン モニター現場レポート | ホーム | 『北海道産バイオエタノール・セミナーin札幌』開催のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://e10eco.blog.fc2.com/tb.php/9-562e86f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。