スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
エコなガソリン「E10」とは??
北海道では地球温暖化防止のため、現在、バイオ燃料の利用促進に努めており、バイオエタノールの製造や研究開発が行われている十勝管内でE10ガソリンの走行モデル事業を行っています。

E10ガソリンとは、ガソリンに植物等を原料としたバイオエタノールを10%混合したエコな燃料です。
実は平成24年4月1日から法令の改正により、バイオエタノールを3%から10%まで混合して使用することが可能になったばかりなんです。
但し使用できるのは、現在、E10ガソリン対応の認定を受けているTOYOTAのプレミオ、アリオン(2012.12~)とHONDAのN-ONE(2012.11~)の3車種だけなので、気をつけてくださいね。

では、バイオエタノールとは何か?ですが、
バイオエタノールは植物等を原料として生産されているバイオ燃料の一つで、カーボンニュートラルの考え方から、燃焼させても地球温暖化の原因とされている二酸化炭素を増加させないと考えることができ、混合される割合が多いほど環境にやさしい燃料なんです。

カーボンニュートラルって難しい言葉がでてきましたね。
ここで少し解説をします。
植物は生長過程において大気中から二酸化炭素を吸収します。
エタノールを製造し燃焼させた結果、二酸化炭素が排出されても、原料となる植物が生長過程で既に二酸化炭素を吸収しているため、全体としてみれば大気中の二酸化炭素を増加させないという考え方なんです。
0001.jpg
現在、北海道でE10ガソリンは十勝管内においてのみ試験的に導入されていますので、
一般的なガソリンスタンドでE10ガソリンは販売していません。
バイオエタノール入りの燃料(ETBE)は札幌市内、胆振、後志地域にあるエネオス系のサービスステーションで「バイオガソリン」として販売されています。

上記の対象車種の一般ユーザーによる走行モニター事業は既に始まっており、詳細は今後アップしていきます。
スポンサーサイト
[2013/02/08 16:40] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<E10ガソリンを入れた「HONDA N-ONE」の試乗ができます。 | ホーム |
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://e10eco.blog.fc2.com/tb.php/2-a79873e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。